なぜ、レーザーレベラーが必要か?


水田農業は全国的に基盤整備も終わり、一見どの水田も均平精度が得られていると思われがちですが、作土層が不均一であれば、時間の経過とともに、不等沈下が起き易く、よういに圃場の均平は失われます。水田の均平が失われることによって生じるデメリットは


  • 水深が不均一になり、初期生育にムラが生じる原因となる。
  • 除草効果にバラツキが生じる原因となる。
  • 水管理労力が負担となる。
  • 低位部の排水不良箇所で収穫作業の障害となる。


というように圃場の均平精度の維持、向上は生産コスト、省力及び生産物の品質に関わる大きな問題となります。


レーザーレベラー型式紹介

型式 ISLL2500 ISLL3000 ISLL3500 ISLL4000
全長(mm) 3,270 3,270 3,270 3,270
全幅(mm) 2,540 3,040 3,540 4,040
全高(mm) 2,820 2,820 2,820 2,820
作業幅(m) 2.5 3.0 3.5 4.0
所要馬力(ps) 50〜100 60〜120 70〜140 80〜160
総重量(kg) 980 1,060 1,100 1,180
小売価格(税別) 3,480,000円 3,690,000円 3,980,000円 4,320,000円

注)ISLL2500,ISLL4000は受注生産品となります